大成ロテック株式会社(以下、大成ロテック※1)により研究・開発が進められている路面太陽光発電ユニットの実証実験に、当社太陽電池および制御ラック、可搬型蓄電ユニットが採用されました。

当該実証実験は(土)~30日(日)に福岡県福岡市西区のマリノアシティ福岡(※2) アウトレットⅢ棟前広場にて行われます。

 

CKD ブレーキ付シリンダ(セルトップシリンダ)ブレーキ用バルブ付支持金具アリ ( JSC3-V-FA-63B-200-2 ) CKD(株)
MJB-80-GR-32-45 NBK 鍋屋バイテック カップリング ジョータイプ MJB GR カプリコン

 

〇路面太陽光発電ユニット
地面に設置可能な太陽電池です。日照条件の良い道路、歩道、駐車場等を設置場所として活用するために大成ロテックにより開発が進められています。今回のユニットには日本国内製で信頼性の高い当社太陽電池が採用されました。

 

 

最新上位機種 オゾン発生量5000mg 業務用オゾン脱臭器 日本仕様・電気用品安全法準拠 オゾン発生器 空気清浄機 (30分タイマー
路面太陽光発電ユニットで発電した電力の充放電制御、および実証データの計測を行います。また、平常時は可搬型蓄電ユニットを格納し、内蔵されている蓄電池への充電も行います。

 

 

〇可搬型蓄電ユニット
アイビック ダブルロープスリング ロック加工 ワイヤ径32mm 標準アイB長620 ワイヤ長2m

 


制御ラック格納状態

 


独立運転状態

 

担当:企画開発部 三上
mikami.nobuhiro@choshu.co.jp

 

※1 大成ロテック株式会社:本社 東京都新宿区、代表取締役社長 西田 義則

 

※2 マリノアシティ福岡:所在 福岡市西区、
施設運営会社 株式会社エフ・ジェイエンターテインメントワークス
代表取締役 古賀 靖教