大成ロテック株式会社(以下、大成ロテック※1)により研究・開発が進められている路面太陽光発電ユニットの実証実験に、当社太陽電池および制御ラック、可搬型蓄電ユニットが採用されました。

当該実証実験は(土)~30日(日)に福岡県福岡市西区のマリノアシティ福岡(※2) アウトレットⅢ棟前広場にて行われます。

 

【代引不可】日東工業 E40-1214A (キャビネット 自立制御盤キャビネット [OTH08324]
(まとめ)テージー マイホルダー30P MC203-02 A4S ブルー〔×30セット〕

 

〇路面太陽光発電ユニット
地面に設置可能な太陽電池です。日照条件の良い道路、歩道、駐車場等を設置場所として活用するために大成ロテックにより開発が進められています。今回のユニットには日本国内製で信頼性の高い当社太陽電池が採用されました。

 

 

ボッシュ BOSCH GMS120 デジタル探知機(スプリングセール)
路面太陽光発電ユニットで発電した電力の充放電制御、および実証データの計測を行います。また、平常時は可搬型蓄電ユニットを格納し、内蔵されている蓄電池への充電も行います。

 

 

〇可搬型蓄電ユニット
ハニカムスクリーン ニチベイ レフィーナ25・45 オストル 遮光 防炎 H2009〜H2016 シングルスタイル チェーン式 幅80.5〜120cmX高さ251〜260cmまで

 


制御ラック格納状態

 


独立運転状態

 

担当:企画開発部 三上
mikami.nobuhiro@choshu.co.jp

 

※1 大成ロテック株式会社:本社 東京都新宿区、代表取締役社長 西田 義則

 

※2 マリノアシティ福岡:所在 福岡市西区、
施設運営会社 株式会社エフ・ジェイエンターテインメントワークス
代表取締役 古賀 靖教